RIRS 一般財団法人日本みち研究所のロゴ

新しい道路設計便覧(案)完売御礼



本便覧(案)は、市民のニーズを反映させ、地域の特性を活かした道づくりを行うための道具として、近年の道路施策を官民一体となり検討できるように、道づくりの方向性に地域の特性も加味した事例をとりまとめたものです。



「新しい道路設計便覧(案)」
(A4判・3点セットケース入り・
(1)230頁 (2)40頁 (3)40頁)

非売品につき、閲覧・貸出しご希望の方は当財団までご連絡願います。

 ●概要版(PDF) :3分冊
  本冊→こちら
  分冊・整備メニュー→こちら
  分冊・モデルプラン案→こちら

目次(抜粋)
 序 章  新しい道路設計便覧(案)
 1.新しい道路設計便覧(案)の特徴
 2.新しい道路設計便覧(案)の活用のしかた
 参考I   :従来と改正後の道路構造令の考え方の違い
 参考II  :弾力的な運用について
 参考III :意見等の募集
 第1章  整備メニュー
 1 バリアフリー・ユニバーサルデザイン
 2 歴史文化の香る道づくり
 3 自然環境との調和・共生
 4 大気汚染・騒音・振動等の軽減
 5 道路景観の向上・地域の顔となる道づくり
 6 公共交通利便性の向上
 7 地域連携を強化する道路ネットワーク
 8 渋滞緩和
 9 物流の効率化の支援
 10 情報ネットワークの整備と活用
 11 交通事故防止
 12 防災対策
 13 防犯対策
 参考:用語集
 第2章  空間配分
 1 断面構成の考え方
 2 ゾーン・道路区分別空間配分